増毛比較人気のコンテンツ

  アートネイチャーはこちらから アデランスはこちら スヴェンソンはこちら

 

チェック 一瞬でわかる!育毛サロン大手3社!総合比較表!

コスパに優れている増毛サロンは? ↑↑ 部位別おすすめ増毛法は?

 

 

\頭皮の汚れや毛穴をすっきりを丸ごと大掃除/

 

バイオテック

 

こちら

 

男は見た目?まずは頭皮から自信をつけよう!増毛法を比較しました!

 

説明する男性

30代の男性は結婚をし、仕事では重要なプロジェクトを任されたり、中間管理職となったりとストレスの多い日々を過ごす人が多いかと思います。

 

そのストレスが原因で抜け毛が増えたり、遺伝的な理由で頭皮が薄くなったりし、見た目に自信がなくなり焦る人も出てくる30代。

 

服装や、顔立ちも大切ですが、やはり髪型もその人の印象を決める重要なポイントには変わりありません。

 

現代は髪に自信がない人の味方になる技術が発達しています。
そのためにまずは自分に何があっているのかと知ることが大事!

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、まず行動を起こしましょう!

人間関係が変わり、人生が変わるきっかけになったという人も多いです。
必ず人生が前向きになります!

 

当サイトは、本気で薄毛の悩みを解決したい!と育毛に励んでいる人向けに、アートネイチャー、アデランス、スヴェンソンの大手増毛法を徹底的に比較しています。

 

 

増毛イメージ1

 

やじるし

 

増毛イメージ

 

人気の増毛サロン

アデランス ←詳細はこちらから

アデランス増毛

 

評価 備考
ピンポイントで増やしたい箇所に増毛

 アデランスの総評
40年以上の実績があり認知度共にNo.1のアデランス!
様々な育毛促進プログラムを実施し、薄毛をサポートします。

 

こちら

 
アートネイチャー ←詳細はこちらから

こちら

 

評価 備考
お好みの量とスピードで増毛

 アートネイチャーの総評
アートネイチャーは日々進化しています。
クローバー構造のマープライブならふんわり髪を立ち上げる!違和感なし!

 

こちら

 

 

 

スヴェンソン ←詳細はこちらから

 

評価 備考
編み込み式ではずれない増毛

 スヴェンソンの総評
コスパに優れているので毎月の負担は少なく、芸能人が利用しているという事でも有名。勧誘は、ほとんどないので資料請求も安心!

 

こちら

 

増毛を始める前に

ポイント

増毛するにあたって多くの人が気にすることが料金と自毛に対する負担でしょう。

 

料金は増毛法によって様々で、自分にとってどの方法が一番いいのか見極めるのは難しいと思います。

 

そこでおすすめは、増毛の無料体験や資料請求です。

 

特に無料体験は実際にお店のスタッフと話す事により、漠然としていた増毛に関する知識やまた、自分に合ったプランを具体的に検討する事が出来ます。

 

実際に増毛してもらい経過を見ることができるのでおすすめ。ですので、当日は自分がどのようなライフスタイルを送りたいかしっかり考えて、相談する事も重要になってきます。

 

増毛の種類と方法を学ぼう

編み込み式増毛

編み込み式増毛とは自分の毛を基盤とし、そこに人工毛をくくりつける事により増毛させる方法です。土台に人工毛をくくりつけるので、頭皮などには優しいやり方です。

 

しかし、自毛に結んでいくため、頭皮状態により可不可が発生します。自分の髪が伸びた時は、編み込みのし直しが必要になり、一般に1ヶ月おきと言われています。

 

結毛式増毛

これも自分の髪に人工毛を結びつける方法ですが、編み込み式とは違い自毛1本に数本の毛束を結んでいく方法です。普段の生活では支障の出にくい増毛法ですので、お手軽な増毛法と言えるでしょう。

 

ただし、こちらも編み込み式と同様に自分の髪に結びつけるので、髪の毛がほとんど残っていない場合は不可です。状態を保つためにも月1回のメンテナンスをおすすめします。

 

接着式増毛

人工の膜などを頭皮に接着させ、増毛させるというやり方です。
この方法の一番のポイントは自分の毛がないところも増毛ができる事ことでしょう。

 

髪の毛から人生を

髪の毛は人の第一印象を決める重要なファクターです。

第一印象が違えば、あなたとその人の付き合い方も変わり、付き合い方が変わればあなたの人生も変わります。

 

まずは、髪から人生を変えていきましょう。

 

 

発毛リーブ

増毛について記してきましたが、発毛できるならそれに超したことはありませんよね。諦めたくない人だっていると思います。

 

そんな人におすすめしたいのが、こちら↓↓

 

 

発毛専門の「リーブ21」です。

 

CMでもお馴染み!育毛をトータルでケアします。17万人以上が発毛に取り組み結果が出ています。毎年発毛日本一コンテストも開催していますが、皆さん見事に髪の毛を復活させています。

 

aga

以下からは直接増毛に関連しませんが、agaについて記載します。

 

agaのメカニズム

どのようなメカニズムでagaが起こるのでしょうか。ここでは、agaの基礎知識とも言える原因やその対策などをみていきます。

 

AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、男性に起こる薄毛です。それは、男性ホルモンが影響しているからにほかなりません。

 

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素によって、テストステロンより約30倍もの働きのあるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変化します。テストステロンは毛を太くする効果があるのですが、DHTは働きが強すぎるため毛母の働きを弱めてしまいます。DHTの過剰な生成がAGAの原因です。

 

しかし、男性なら誰でもテストステロンを持っていますが、薄毛になる人とならない人がいます。それは、5αリダクターゼの働きが高い人と弱い人、そして男性ホルモンに対して敏感に感じ取ってしまう人また、その感受性が弱い人がいるためです。

 

それぞれ働きが強かったり、感受性が強かったりするとAGAになりやすいと言われています。これは遺伝子によって決まってきます。

 

確かに遺伝がAGAのなりやすさを決めていますが、全体では約25%程度と言われています。この数値を見ると、agaは対策の余地があると思いませんか?

 

毛根

通常、髪は休止期、成長期、退行期という順番で成長していきます。成長期は約4年かけて髪が成長していく時期。しかし、AGAになると成長期の期間が短くなってしまい、1年未満になってしまいます。すると、毛は十分に成長しないまま退行期に移行します。そのため、短く細い毛しか育たず、薄毛が目立つようになります。

 

年齢と共に、誰でも薄毛になっていきますが、AGAになるとそのスピードが早くなってしまうと言えます。

 

男性ホルモンは薄毛にどのように関与するのか

AGAは進行性で、はじめは頭頂部や生え際などが薄くなりますが、進行していくと細い産毛のような毛になり、頭皮が目立つようになります。

 

男性ホルモンの分泌量とAGAは大きく関係がありますが、それがすべての要因というわけではありません。ただ、男性ホルモンの一種であるテストステロンという物質が、還元酵素と結びつき、発毛のメカニズムを著しく阻害する脱毛物質を作り出します。

 

その結果、頭髪が十分に成長する前に抜け落ちてしまうのです。

 

同じ男性でも薄毛に個人差があるのは、人によって還元酵素の活性が高かったり低かったりするからです。さらに、皮脂が分泌される皮脂腺も、男性ホルモンによって活性します。

 

皮脂には上記の還元酵素が多く含まれていますから、毛穴の周りに皮脂が多く集まれば薄毛は発症しやすくなります。毎日シャンプーをしていても、人によって薄毛が発症するかどうかは、この還元酵素の働きによって決まるのです。

 

また、薄毛には日々の生活習慣が大きな影響を及ぼしています。偏った食生活や、十分でない睡眠、過度なストレスなどが加わると、毛根への血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりします。それによって、薄毛になりやすい体質の人は、ますます薄毛が進行していくのです。

 

発毛促進するために いまできる3つのこと

AGAを改善して発毛を促進するためにはどのようにすればよいのでしょうか。プロペシアやミノキシジルもagaの抑制効果はあるものの、発毛までには中々至りませんが、これらと平行しながら、むしろ日常生活でできることも積み重ねていくべきです。

 

食事

食事

まず、食生活です。毎日髪は成長していますが、細胞分裂が活発であることを意味しています。様々な栄養素が必要ですが、髪に栄養が運ばれるためには血液の流れがさらさらな状態が好ましいのです。

 

 

食生活が悪い状態だとどのような影響が起こるのでしょうか

本来アルカリ性の体が酸性へと変化し、活性酸素が増加します。すると、発毛のために重要な毛母細胞も破壊します。

 

対策どころか後退させることにもなり兼ねません。そのためにも、肉や乳製品だけでなく、ビタミンやミネラルを多く摂取するようにします。

 

ストレス

ストレス

ストレスがかかりすぎないように注意します。過剰にストレスがかかると血管が収縮し血流が悪くなります。またホルモンバランスも崩れます。最も有効な対処法は適度な運動で、血行が良くなるだけでなく老廃物も体外に排出されますので、運動不足にならないよう注意しましょう。

 

睡眠

寝不足

十分な睡眠も大切です。活力の元ですから質の良い睡眠をとりましょう!睡眠中は成長ホルモンなど髪の成長に有効なホルモンが分泌されます。特に午後10時から午前2時までは髪が良く成長するため、この時間帯は寝るようにします。

 

“なーんだ当たり前の事じゃない”かと思いますよね。まさにその通りで、当たり前なのですが、ですがそれが中々出来ないのも事実です。

 

育毛だけではなく、規則正しい日常が送れれば、健康だって維持できるでしょう。「言うは易く行うは難し」です。

 

プロペシアやミノキシジルを毎日服用していても、生活習慣が乱れていては発毛の速度は遅くなってしまいます。

 

すぐに発毛できる特効薬は存在しないため、毎日の積み重ねで少しずつ発毛が促進されていきます。「継続は力なり」です。