アデランスとスヴェンソンを比較

アデランスとスヴェンソン比較

 

薄毛や脱毛に悩んでいるかたの救世主の一つが「増毛」です。

 

今回は、増毛を扱っているお店の中でも「アデランス」と「スヴェンソン」について比較してみました。

 

アデランスの増毛

アデランスの増毛は、結毛式増毛法という方法で、自分の頭髪に人工毛を結びつける方法となっています。

 

非常に細かい作業なので、手間がかかりますが、装着すれば見た目が自然で特別なケアは必要ではなく、自毛と一緒にシャンプーをすることも可能です。

 

結びつける人工毛の本数は、増やしたい量によって変えることができます。

 

しかし難点は、自分の頭髪が抜け落ちてしまうと、人工毛も一緒に落ちてしまう点です。しかし、1〜2ヶ月に一度のメンテナンスで、長さや量の調整もしてもらえるので、あまり心配は要りません。

 

スヴェンソンの増毛

スヴェンソンは、編み込み式増毛法という方法です。特殊な糸で自毛を編み込み土台を作り、そこに人工毛を編み込んでいく、という方法です。

 

金属も使わず頭皮にも優しいですし、施術の際の痛みもありません。

 

見た目が自然で、どこから増毛された部分なのかわからず違和感もないですし、シャンプーをする際も、付けたまますることが出来るので、ケアも楽です。

 

デメリット

自毛が伸びるとバランスが悪くなるので、1〜2ヶ月に1回程度のメンテナンスが必要であることと、付けたままシャンプーが出来ると書きましたが、土台を傷つけないよう、特殊な洗いかたをしなければならず、慣れるまでは大変かもしれない、といった点はあります。

 

アデランスもスヴェンソンも自然な仕上がりが期待できる!

アデランスの結毛式増毛法も、スヴェンソンの編み込み式増毛法も、自然な仕上がりが期待できるという点では両社違いなく魅力的な商品です。

 

メンテナンスも、1〜2ヶ月に一回程度である事も、あまり変わりはありません。

 

唯一の違いはココ
  • アデランスは施術に時間が掛かる
  • スヴェンソンはシャンプーの仕方をマスターする必要がある

上に挙げた相違点はあるものの、両社の違いはさほどありません。

 

アデランスもスヴェンソンも、無料体験が出来ますので、試してみた上で、より自分のライフスタイルに合う増毛法を、選択してみてください。
増毛 比較

トップへ戻る