ブリーチが薄毛につながる理由

禿げとブリーチ

多くの人がなんとなく「ブリーチは髪へのダメージが大きいし禿げそう」と感じているようですが、実は薄毛と髪の毛のダメージはあまり関係がなく、薄毛の原因となるのは頭皮や毛穴のダメージです。

 

ブリーチに使用する薬品は非常に強力なため髪の毛にダメージを与えますが、同時に頭皮・毛穴にもダメージを与えています。

 

 

毛穴は髪の毛を生み出す場所で、頭皮は髪の毛を育てる場所ですからその両方がダメージを受ければ当然元気な髪の毛は生えて来ないため薄毛につながるのです。

 

また、ブリーチと同様の理由でパーマ液も薄毛につながる原因になります。

 

禿げないようにブリーチは可能か?

頭皮や毛穴を全く傷めずにブリーチする事は難しいでしょう。禿げるのは嫌でもヘアカラーを楽しみたいのであればダメージを最小限にする方法を取らなくてはいけません。

 

まず、可能な限り美容院でのブリーチをお勧めします。自分で薬品を塗るより数段丁寧に塗ってもらえますし地肌に薬品がつく量が減ります。

 

また、自分でやった場合、どうしても薬品を塗り過ぎてしまいがちになりますがその辺も安心してお願いできます。

 

ブリーチ後は頭皮のケアにも気を付けなければいけません。

 

市販のシャンプーなどは頭皮に刺激が強いものが多いのでブリーチ後の頭皮には泣きっ面に蜂です。できるだけ頭皮にやさしいノンシリコンタイプなどをお勧めします。

 

チェック こういうこともあるもんだぁーという話し

 

そり込み

それから、これは余談ですが知り合いが若い頃に粋がって角刈りにそり込みをしていました。ま、今時は流行りませんが、その頃は結構流行っていました。

 

確かに当時はかっこよくてわたしも羨ましかったのを覚えています。自分にはそんな勇気がなかったもんで^^;

 

 

 

しかーし、現在は....
モノの見事にソリを入れていた部分から禿げています。

 

知り合い曰く、同じ部分だけソリを入れていたから髪が育たなくなった・・・と言っていますが、あながちあり得ない話ではないなと思っています。

 

禿げる原因は、様々言われていて実際要因もたくさんあると思いますが、この知り合いの禿げる要因のひとつはソリコミによるモノでした。

 

orz

 

 

トップへ戻る