スヴェンソンの料金と定額制マンスリープラン

かつらやウィッグは、とても高価で手が出ないとお悩みの方も多いと思います。

 

そこでスヴェンソンではユーザーの悩みを解決すべく、消耗品であるかつらを交換しても修理しても、全く追加料金がかからないと言うマンスリープラン「定額制」を実施しています。

 

スヴェンソンの料金はフルサポートプランで最初にかかる費用が10万円、年間の費用が25万円となっています。

 

そしてこの他にも、この額に調髪料金などのメンテナンス費が約14万円程かかります。

 

料金だけで言えばアデランスやアートネイチャーと大差ないものです。

 

 

スヴェンソン勧誘

 

 

他社との比較

他社のプランではサイズによって20,000円から26,000円と変動し、枚数によって増えるので、大変高価になりかねません。

 

それに加え修理などは自己負担になり、保証もないのですからたくさんの人が、手が出ないのが当たり前です。

 

その上もしローンを組んだとしたら、消耗品であるかつらがなくなっても、ローンだけが残ると言う、悲しい現実が待っているのです。

 

だからこそ、スヴェンソンの定額プランはありがたいと思うのです。

 

定額制マンスリープラン

スヴェンソンマンスリー料金

 

また、スヴェンソンにも定額制プランがあります。

 

「マンスリープラン」というもので、こちらはプランによって月額9,400となっています。

 

かなりリーズナブルな価格設定となっています。

 

一般的な料金は上記のようになりますが、もちろん個人差等はありますし、どのような増毛を行なうのかによっても変わってきます。

 

高いプランから安いプランまで様々なものを用意していますので、いろいろな人が自分にあったプランを見つける事が出来るはず。

 

スヴェンソンは高いというイメージを持っている人が、少なからずいるようですが、総合的に考えるとアートネイチャーやアデランスとそうそう変わらない料金です。

 

競合になりますので、法外な値段設定をしていては顧客はつきませんので、決して高いという事もありません。

 

むしろ、「髪の毛を洗える」という大きな魅力がある以上、コストパフォーマンスという点で考えると決して高いとは言えないでしょう。

 

メンテナンスが別料金のため料金等に不満を持っている人もいるようですが、増毛にはメンテナンスが必要不可欠ですので、これらの料金はいわば「必要経費」のようなものであって、決して法外なものではありません。

 

ここら辺はドイツの会社ならではの部分もあるため、日本の会社と比べると少々不親切に思えてしまうのかもしれませんが、アデランス、アートネイチャーもメンテナンス費は発生します。

 

 

\スヴェンソンはこちらから!/

スヴェンソン

 

トップへ戻る