部位別に増毛

部位別に最適な増毛法を検証してみました。

 

各社ともすべての部位には予め対応していますので、さほど気にする必要もないのですが、とは言え、増毛法はメーカーによっては若干の違いはあります。

 

その特徴に合わせておすすめの部位をPickupしてみました。

 

部位別に増毛

 

生え際・M字への増毛

生え際に関してはアートネイチャーがおすすめ。アートネイチャーの場合、自分の毛に人工の毛を巻きつけていく形になりますので、生え際のラインでも不自然さをなくす事が出来ます。スヴェンソン M字

 

また、マープの増毛はシングル、ダブル、トリプルなど結束量の加減もできますので、より自然な印象を与える事が出来ます。

 

生え際は案外人の視線が集まる部分でもありますから、自然な形での増毛が出来るアートネイチャーのマープをおすすめします。

 

 

後頭部への増毛

こちらは、アデランスが良いかもしれません。アデランス増毛の手法の場合、強度があります。

 

他のメーカーも強度はあるのですが、後頭部は自分自身が見えない部分です。ここは定評のあるアデランスがベスト選択だと思います。

 

生え際であれば常に自分でチェックしておく事が出来ますので、おかしいなと思ったらちょっと弄ったりする事も出来るのですが、後頭部に関してはそれが出来ませんので、頑丈なタイプの方が良いでしょう。

 

強度に定評があるアデランスなので、後頭部にはおすすめと言えます。

 

つむじ、頭頂部の増毛

範囲が少量であれば、マープやスヴェンソンでもOKですが、広範囲に及ぶのであればアデランスをすすめます。

 

広範囲に対応できる増毛法を選ぶと失敗は少ないはずです。

 

ピンポイントクロスを利用し、ネットを被せてそこから増毛するタイプを選ぶと良いでしょう。増毛 比較してじっくり検討してみてください。

トップへ戻る