睡眠不足と血行不良の関係性

睡眠時間が短かったり、不規則な睡眠などの睡眠不足は、体内のバランスを崩して様々な悪影響を引き起こします。また、髪の毛のボリュームダウンにも繋がってしまうのです。

 

わたしたちのカラダの中では、眠っている間に副交感神経の働きが活発となって、全身の血管が拡張します。そして栄養分を全身に運びます。また、血液中の余分な脂肪分は燃焼されます。

 

睡眠時間が不足すると、この働きが阻害されてしまいます。成長ホルモンの分泌がされにくくなり、眠っている間に脂肪が燃焼されることがなくなって、血液中に必要のない脂肪分が蓄積されてしまうのです。溜まった脂肪分は血行不良を引き起こしてしまいます。

 

また逆に、血行障害は睡眠を妨げる原因ともなりますので、負の連鎖が発生してしまうのです。

 

わたしもよくやってしまうのですが、寝る前のスマホ!あれはホント、悪いですよね。わかっていながら30分だけと、ゲームをすればいつの間にか1時間は超えて...気がついたら3時間なんてことも^^;その後は目が覚めまくってます( ̄へ ̄|||)

 

でも、血行が悪くなるとこのようなことにもなりかねないのです。

 

睡眠不足と血行不良

血行不良から髪のボリュームダウンに

血行不良から髪ボリュームダウン

血行が悪くなると、全身に栄養分などの必要な成分が行き届きにくくなります。

 

体内ではその状態に適応しようとして、主要な臓器などに栄養分が行き届くように血液を送ろうとします。

 

必然とそちらのほうにエネルギーが使われていきます。そうすると、頭皮のほうにまで届く栄養素が極限的に減ってしまいます。

 

なんと、頭皮は栄養供給の優先順位で一番後回しにされてしまうのです!!

 

必要な成分を得ることができない頭皮は、細胞分裂を活発に行うことができなくなってしまい、だんだんと毛髪が弱くなって、薄毛の原因に...

 

一度頭皮の環境が悪くなってしまうと、それを元に戻すのはなかなか難しいです。特に血行不良になると、刺激が少なくなるぶん、頭皮は固くなってしまいます。

 

頭皮が固まってしまうと毛穴も固まってしまうので、髪の毛の成長は阻害されてしまいます。その上、汚れや脂分も落ちにくくなってしまいますので脱毛症になる可能性が高いのです。

 

睡眠をしっかりとらないと、ストレスを感じやすくもなります。総合的に考えても、薄毛を防ぐために睡眠をしっかりとることが必要なのです。

 

育毛大手3社比較

 

 

増毛比較ランキング

 

トップへ戻る